新着情報

Date 2019.5.13 関西チームビハーラ勉強会に参加、発表しました。

益永がライフワークとして楽しんで参加(4回目)している関西チームビハーラ勉強会。代表は臨床宗教師の遠山玄秀さん、多職種で生と死に纏わることを考え、活動し想いを共有している勉強会です。今年は5/11(土)に大阪天王寺区の應典院で開催され、メディサポライフの活動を発表してきました。應典院は、近代的な建物で照明や内装が美術館のようで、定期的に観劇を開催されたりとアーティスティック。秋田ご住職より、ケアとアートについて、アートを単なる芸術のみならず、生活や社会、習慣や交流などを構成することがアートであるとの捉え方でのお話があり、大変興味深く拝聴しました。
メディサポライフの活動発表では、たくさんの方から賛同のお声をいただき、特に懇親会では、緩和ケアのドクター、老健のドクター、宗教家、看護師ケアマネさん、STさん、そして、葬儀業、遺品整理士さん、相続アドバイザーなど多職種の方と楽しく歓談しました。その中で、葬祭業の方から2年前に妹さんを亡くされた経験で、末期状態の時に希望を叶えるため訪問看護師さんがディズニーランドに同行してもらい、家族としても嬉しかったことをお話していただきました。そして、“メディサポライフのサービスは必要です!頑張って下さい”と激励いただき、嬉しさと感動で一杯になりました。大阪でパワーチャージしてきました!!頑張ります!
益永佳予子

関連記事はコチラ

一覧に戻る

トップへ戻る